So-net無料ブログ作成
検索選択

2012-02-09 名古屋城 On My Mind [撮影日記]


IMG_8831-1.JPG

ここの階段はかっこいいなぁ。


IMG_8797.JPG




双眼鏡 On My Mind
IMG_8812.JPG




IMG_8815.JPG




IMG_8835.JPG
いい感じで寂しげなカメラ目線・・・


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 11

コメントの受付は締め切りました
yao

撮りがいがあり仕上げがいのある被写体ですね。
行きたい場所がありすぎて困ります。
by yao (2012-02-09 23:47) 

munesue

最後の1枚が一番のポイントな気がします(笑)
by munesue (2012-02-10 09:39) 

ぷち

名古屋城って、そういえば入ったことなかったなぁ・・・。
最後の写真、soideさんらしくて好きです♪
by ぷち (2012-02-10 12:12) 

ひびっ

名古屋城!
い、行ったことあるよ!!!
この階段記憶にある。
上の売店でじいちゃんに葵の御紋の灰皿買ったよ!
それにしても、双眼鏡の質感がものすご過ぎる(笑)
この双眼鏡のパンフレットに使って欲しいです。
でも、鹿いたっけ?

by ひびっ (2012-02-10 14:53) 

imarin

名古屋城にはシカがいるの??
それは行かなくては^^
階段木造なのかな・・・落ち着いた艶がいい感じ。
by imarin (2012-02-10 16:16) 

kojirox

あの階段は誰が行っても写欲わきますよね。
双眼鏡を被写体にする発想は斬新。
勉強になりました~
by kojirox (2012-02-11 19:43) 

makichi

双眼鏡素敵!
鹿、お濠にいるんだっけ。。
by makichi (2012-02-12 00:04) 

soide55

yaoさん。
ここはいつ行ってもいいですね。天候に左右されないのもいいところかもしれません。
本丸御殿の製作過程も見られますよ。けっこう面白いです。

弘一良さん。
らしい? 写真撮ってたら気付かれた(笑)
階段はすごくおもしろいけれど、撮りどころは少ないのです。

ぷちさん。
城のくせに、鉄筋コンクリートです。
鹿はかわいいです、遠くで見てるだけなら(笑)

ひびさん。
おおおっ、そうかそうか行ったことあるか。
まずひとり双眼鏡ファンをゲットしたな(笑)

imarinさん。
シカがいました。
お濠の中に住んでおりました。それがね、なんかすごく物悲しいんですよ(笑)

kojiroxさん。
双眼鏡は自己満足的な写真で、設定をいろいろ変えて撮っています。
まさかこんなに双眼鏡コメもらえるとは思ってもいませんでした(笑)

makichiさん。
シカはお濠にいた!
どうしてあんなところに住んでるのか不思議。というか切ない(笑)
by soide55 (2012-02-13 23:53) 

ぶらぶら

最後の鹿をセピアに仕上げるところに嫌らしさを感じたよ(笑)
by ぶらぶら (2012-02-16 01:11) 

soide55

ぶらっくさん。
この世はすべて演出で成り立っているからね(笑)
by soide55 (2012-02-22 00:25) 

kokomi

先ず、フジテレビが火を付けました。
過剰なKゴリ押し、不謹慎な日本sageが明らかとなり、
その流れの中で、
在日&半島コリアンの実態が、
浮き彫りになる結果となりました。
社会、そして政界への侵蝕に危機感を募らせ、
一人でも多くの日本人に、
この現実を伝えたい、日本を守りたい、
そんな気持ちが、集まり、
一つになろうとしています。
答えは一つです。継続は力なり!!

各種主要反日企業・売国メディア・半島派政党へのピン・ポイント­攻撃は
他の反日企業・売国メディアへの牽制にもなります。政界の反応に­も繋がります。
ぶらされずに突き進みたいと思います!
民主、NHK、フジテレビ糾弾!!
花王、ロッテ、サントリー不買!!
ソフトバンク解約拡散!!*イオン不買!!
在日コリアンの資金源です。風俗、サラ金、パチンコ断固反対!!
全て徹底継続!(^^)!

「今日の内閣支持率」検索で、あなたも真の世論の指標を示そう!

*イオン創価幹部企業(フランチャイズの塊)は、
地域活性化(個人経営)の妨げです。
その上、破格のテナント料で「ボロ儲け」してます。
韓国製品の隠れ家と化してますし・・・。
また、必要以上に広い店内は、電力の無駄使いです。
官僚の天下り先でもある「イオン」を不買!!
by kokomi (2012-03-07 23:44) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。